妊娠したい夫婦必見!葉酸サプリで元気な赤ちゃんを出産する

微笑むナース

赤ちゃんに必要な栄養素

錠剤

初めての妊娠では不安や疑問も沢山あるでしょう。妊娠中は何を食べれば良いのかわからない妊婦もいるでしょう。妊娠中に摂取したほうが良い栄養素を紹介します。高齢になると人間の骨は脆くなり、骨粗しょう症になってしまします。骨を形成するために必要な女性ホルモンが減少するために、丈夫な骨を作れなくなることが原因です。そのため、カルシウムを摂取することが肝心です。カルシウムは妊婦にも重要な栄養素の一つです。

人間の体内にあるカルシウムの99%が骨や歯を作るために使用されます。残りの1%で筋肉や血液に存在していて、血液中のカルシウム量が一定になるように調整することが出来るのです。そのため、血液中のカルシウム量が減少すると、骨や歯から補充するのです。妊娠中の妊婦の倍は、自分自身だけでなく、お腹の中の赤ちゃんにも体内のカルシウムを使います。ですから、普段よりも多くの栄養素が必要になるのです。

妊婦が栄養不足になると、自分の骨や歯は強度が弱くなって脆くなるでしょう。それだけではなく、赤ちゃんの骨や歯も脆くなってしまします。その他にもちょっとしたことでイライラしたり、旦那さんと喧嘩がしたりするでしょう。血液の中のカルシウム量が減少することで健康状態にも悪影響です。そのため、妊婦は普段よりも多めに栄養素を摂取する必要があります。出産後の健康な体で子育てするために、健康で元気な赤ちゃんを出産するためにも、妊婦は普段よりもバランスの良い食生活をしましょう。